ケアキャップとカテーテルケース お見舞いセット

抗がん剤治療をしている子供達にとっていくつあっても困らない外見ケア用品って知っていますか?

ここでは、抗がん剤治療で使用する中心静脈カテーテルを保護するためのカバーと、外見ケアには必須のケアキャップのセットにした「お見舞いセット」をご紹介します。

中心静脈カテーテルとは?

中心静脈カテーテル(CVカテーテル)とは、抗がん剤を中心静脈にダイレクトに届けるための細い管です。
小児がんなどの化学療法や、IVHやTPN、いわゆる「中心静脈栄養法」といって高カロリー輸液を体内に取り込み消化器系障害の治療、心臓疾患の治療など長きに渡り点滴治療をする子供達は、中心静脈カテーテル(CVカテーテル)を体に埋めこんでいる事が大多数です。

しかし、その先端は体から突出しており、見栄えもグロテスクですし、なにより管が身体の近くでぷらぷらしていたら衛生面でも問題です。

特に小さなお子さんだと、気になって引き抜いてしまう引き抜き事故が懸念されます。

そこで各医療機関より案内されるのが、「CVカテーテルケース」です

CVカテーテルケースの役割 ボタンクリックでCVカテーテルケースご紹介ページへ移動します

抗がん剤治療で必ず向き合う「脱毛」に対する子供の外見ケア

小児がんなどで抗がん剤治療を受ける子ども達が必ず向き合う問題「脱毛」

しかも、1度抜け落ちるだけではなく、長い抗がん剤治療の中で、少し生えてきたり、抜けたり・・・を繰り返します。
一度抜け落ちたあと、また生えてくる髪は、ふわふわの綿毛のように柔らかく、痛みやすく切れやすい髪質になります。*すべての人がなるとは限りません。
マミーズアワーズのキッズケア帽子は、柔らかくデリケートな髪を優しく包む医療用帽子を提案しています。

頭位52cm〜56cm
​医療用帽子で、もっともサイズ展開が少ないのが、52cmから54cmのジュニアサイズ。
といっても、このサイズは脱毛時の頭位ですので、髪のある場合であれば54cmから56cmくらいはあるであろう頭位になります。年齢的にいうと大方、小学生の子ども達がそれにあたります。

5歳くらいまでのお子さんと中学生以上のお子さんに関しては、市販で様々なケアキャップやケアキャップとして代用できる綿の帽子が市販されています。しかし、52cm〜56cmのケアキャップはなかなか通常では需要が少なく市販でも扱われている数が少ないサイズとなります。市販で販売されていないとなると・・・我が子のサイズに合わせて、保護者の手作りするというのが、一般的となっているのが現状です。

Heartfelt Giftからのおすすめ品

推奨お見舞い品 購入はこちらから

医療用帽子のほとんどは、室内やちょっとした外泊などの際に被ることを目的としています。
ですので、通気性がよく長時間被っていても違和感のでないものが必要になります。
​マミーズアワーズのキッズケア帽子は、綿素材を使用し、長時間被ってそのまま眠ってしまっても違和感のない設計を心がけて制作されています。

マミーズアワーズでは、頭位52cm未満のお子様用をSサイズ、頭位52cm以上のお子様をMサイズとしてサイズ展開をはかっています。
年齢は目安ですが、Sサイズは6歳未満、Mサイズは6歳以上が適応年齢としてます。
マミーズアワーズの医療用帽子は、ゴム仕様であったり、リボンであったり、伸びる素材や糸を使用して、ある程度のサイズの幅をもたせています。
髪が生えてきても、普段のコーディネートに合わせておしゃれに被れるデザインを展開しています。

詳細はこちらマミーズアワーズショップのキッズケアキャップはこちらへ

商品紹介


 
 
購入はこちらお見舞いセット 和柄ホワイト  
 
購入はこちらお見舞いセット 和柄ドラゴン  
 
購入はこちらお見舞いセット 和柄フラワーピンク  
 
購入はこちらお見舞いセット 和柄フラワー紺

 

こちらの商品には、購入の際にこの装着方法の説明チラシが梱包されています。病院によっては、CVカテーテルにカバーをつけないことを慣例としているところもあり、医療従事者が装着方法がわからない場合もありますので、そういったときにこのチラシはとても役に立ちそうですね。
今回ご紹介させていただいた商品は、和柄のセットになりますが、マミーズアワーズショップでは和柄以外にも可愛い「お見舞いセット」を販売しています。大切なお友達へのプレゼントに検討してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: HFG